ソニーのスマートウォッチSWR50は面白いぞ⑦

しばらく着けてなかったソニーのSmartwatchを、久しぶりに着けた。

いくつかアプリがVerUPしていて、出来ることがちょっと増えていた。


ただ、Smartwatch3は、Androidware2.0には対応出来ないとのこと。

発売されたのが、2014年なので、

そろそろ新しい機種が出るのかな?^^







天空カメラ THETA がスゴイ③

リコーの天空カメラで撮影した画像を見るのに、VRビューアというモードがある。

携帯電話のモニタを二分割して表示し、
見る方向によって画面をスクロールするという仕組み。


これを、VRゴーグルを着けて見ると、とても面白い!!



VRゴーグルは、2000円くらいで売っているので、まずはオモチャで楽しんで見る。











おススメはTHETA SC。 ホワイト以外にピンクやブルーもある。












天空カメラ THETA がスゴイ②

リコーの天空カメラTHETAは、THETA Sと、THETA SCのラインナップがある。

いくつか違うところがあるが、上位機種であるTHETA Sはライブストリーミングが撮れるといったスーパーユーザー的なスペックなので、ちょっと使ってみたいという人はTHETA SCで十分かな。色も選べるし。

内容物は、こんな感じでシンプル。
THETA_PC310030.jpg


使い方も簡単。ボタンも3つしかない。
Webのマニュアル見ながら使えば迷うところはない。
THETA_PC310036.jpg


自分で撮ったサンプルを公開したいが、解像度が高く360度すみずみまでバッチリ見えるので、家の中などで撮ったものはちょっと公開しづらい(笑)。

リコーのページにあるサンプルを参照。
nrjmobile - Spherical Image - RICOH THETA





おススメはTHETA SC。 ホワイト以外にピンクやブルーもある。











天空カメラ THETA がスゴイ①

ウェアラブルカメラを買おうと物色していたら、友人が飲み会に持ってきた天空カメラに魅せられて、まさに衝動買いしてしまった。

リコーのTHETAというカメラ。

買う前にお店で見ると、いくつかの天空カメラが発売されている。

店員の説明を聞くと、やはりリコーのが一番良いとのこと。

撮り方とかは簡単で、シャッターとタイマーがあるくらい。静止画と動画の切り替えも出来る。
撮影した画像は、WifiかUSBで連携する。

というシンプル機能で使い方も簡単。

コンセプトムービー動画があるので、見たほうが早いかな。



専用サイトはこちら。
https://theta360.com/ja/



ただ、ビューワが要るためグリグリの360°を体験するには、専用のソフトをインストールするか、FacebookかTwitterに投稿しないといけない。FacebookかTwitterなら、プラグインがあるみたい。

簡易ビューワの開発をしないと(笑)。


おススメはTHETA SC。 ホワイト以外にピンクやブルーもある。












ロボホンのここがスゴイ⇒開発キットが出ている♪

やはり、と思ったけど、ロボホンは、AndroidOSなので、アプリを開発できる。

開発用キットも出ているみたい。

ロボットスタートという会社が、ロボホンの開発キットのリンク集を公開している。

http://robotstart.co.jp/linkdev-robohon.html



まー、そういう時代ですな。







ロボホンのここがスゴイ⇒アップデートで機能が向上する♪

スマフォのOSアップデートにより、機能が向上したりすることがあるので、ふと、ロボホンの機能もアップデートで向上したりするのだろうか、と調べてみた。

ズバリそのとおりで、アップデートによって、ロボット機能の向上もあるようだ。

すでに、2回のアップデートが出ているようで、ロボホン独自の機能の向上としては、主にこんな機能が増えている。

・会話の機能向上
「電話かけて」という言葉以外の「電話したいな」とかの言葉に反応するようになった。
・プロジェクターの機能向上
・歌のレパートリーが増えた
などなど、アップデートによって、ロボホンの機能も向上するようである。

これはスゴいことだ!
楽しみ楽しみ!

ロボホンのアップデート内容はこちら(公式サイト)。
https://robohon.com/update/0627.php









ソニーのスマートウォッチSWR50は面白いぞ⑥

ソニーのSmartWatch3に、色々なアプリを入れて遊んでみるみる。

普通に、万歩計やストップウォッチはこんな感じ。

■万歩計
SWR50_cd02.jpg
SWR50_cd03.jpg

■ストップウォッチ
SWR50_cd01.jpg

時計部分のデザインは携帯側から変更も出来る。
SWR50_cd04.jpg SWR50_cd05.jpg




※これで2万円台は安い安い。^^  ↓見てみて。


プロフィール

うえあらん

Author:うえあらん
新しいもの好きなので、各メーカから出始めたウェアラブルデバイスを使ってみました。

カテゴリ
カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ライフ
3071位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
家電、AV機器
114位
アクセスランキングを見る>>
スポンサーエリア
免責事項
当ブログの記事は、作者「うえあらん」の主観によって書かれてます。 個人の経験、そして充分な下調べをして記事を書いておりますが、全ての人に当てはまるというわけではありません。 当ブログの情報を用いて行う一切の行為、被った損害、損失に対して、一切の責任を負いかねます。 当ブログに記載されている情報は、予告なしに内容が変更されることもあります。 当ブログの文章、私が撮影した写真の著作権は作者にあります。 全部一部を問わず、無断使用はできません。
ご了承のほど宜しくお願い致します。
検索フォーム
RSSリンクの表示
スポンサーエリア
最もコスパの良いパソコンはDellだと思うぞ。^^




Amazonならマイナーなウェアラブルデバイスも手に入るよ。^^







NURO光 キャッシュバック
キャンペーン中





検索エンジンLucySearch
サイトの新規登録106